2013年02月27日

神社で撮影する時に注意しているのはこんなこと


こんにちは

めぐる@神社めぐりナビゲータです


iphoneスマホで簡単に写真撮影ができるように

なってきましたが

やはり、旅行などに行くときはデジカメ持参が多いです。


なんといってもズームが利いて、ちょっと遠いところの

風景や樹木の枝先などの木漏れ日を狙うには便利だからです。



ただ、神社の境内というのは、鳥居をくぐればもはや神域です。


やみくもに撮影はしないように気を付けています。


やはり、人間が勝手にことわりもなくカメラを向けるのは

ちょっと失礼かなと思っています。



1.まずは参拝する(きちんとご挨拶して日頃のご加護の御礼をのべる)

2.参拝のときにこころの中で、「写真をいくつか撮らせてください」とお願いを

  します

3.本殿など撮る際は、できるだけ真正面をさけて、やや斜めで少し離れ気味に

  撮影させていただきます


それでも何かの拍子に、カメラがうまく動作しなかったり画面が妙に白かったり

黒かったりすることがあるので、これは無理をしないことだと思ってます


めぐる@神社めぐりナビゲータが

いま、旅行にいくときに

軽くてズームの利くコンパクトな一眼レフカメラで欲しいな〜と思ってるのは

OLYMPUS/オリンパス PEN Lite E-PL3ダブルズームキット(ホワイト)E-PL...

ですね.

軽いし価格も見ると、すごいお手頃だし、ドジな自分でも大丈夫かなと




posted by めぐる@神社めぐりナビゲータ at 11:46 | Comment(0) | 参拝作法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▼あなたの1クリックが励みになります♪ブログランキング応援お願いします▼ にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。