2013年02月12日

縁切り神社の縁切りは悪い縁を切るだけですから...


こんにちは

めぐる@神社めぐりナビゲータです



縁切り祈願というと

男女の仲だけでなく、人間関係にごたごたのある人

お酒の上での悪習慣(アルコール依存)とか

借金、ギャンブルから抜け出せないなどの生活習慣的な

ものも悪い縁だということなので

これらの因縁を切るというのが本筋のようです


先日紹介した、安井金比羅宮(安井神社)

ご祭神は崇徳天皇(すとくてんのう)さま

だったわけですが、

こちらの神様はもともと祟り神であって

平安時代末期、朝廷内の権力争いに翻弄された

崇徳天皇、のちの上皇です。

保元の乱に敗れ、流罪となって四国で没した

その怨みは凄まじいものがあったといいます。


それだけに、その無念さを慮り

厚くお祀りしたのだと思います。



形代に書いた願いがあんまりにもリアル

恐ろしい願い事、

すなわち人の不幸を期待するような願いに

満ちた「縁切り」祈願というのは

やはりちょっと間違っていると思いますね


怨みごと・恨みごとは

祟り神の力の方が発揮されてしまい

自分にとっても良い結果は得られないと

理解したほうがいいと思います


縁切り神社に

お参りするときはこんなこと、気をつけたらどうでしょうか


posted by めぐる@神社めぐりナビゲータ at 16:19 | Comment(0) | 縁切り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

バレンタインデー間近ですが縁切り神社もちょこっとご紹介


こんにちは

めぐる@神社めぐりナビゲータです


そろそろ来るバレンタインデーも

すっかり季節のイベントと

いう感じで定着してきたようですが

そんな「縁結び」を願う一方で

悪い因縁から解放されたいと

縁切りの祈願をするために神社を参拝する人も

多いものです。



縁切り祈願というと

関東では鎌倉の東慶寺、

関西では京都の安井金比羅宮が有名ですね。



安井金比羅宮(安井神社) は

祇園八坂神社のすぐ近くです。


東山区 東大路通りの東山安井バス停

で降りてちょっと歩いたところにあります。


形代(かたしろ)というひとの身代わりをしてくれる

紙のお札に縁を切りたい「願意」を書いて

穴の開いた岩があって、その穴をくぐりぬけながら

願をかけるのですが、

悪縁を切るくぐり方と良縁をつなぐ

くぐり方は岩の前に掲示されています。



形代は祈願の後に、この岩すなわち、

縁切り縁結び碑(いし)に張り付けるのですが

ぎょっとするほど目大量のお札がはってあり

びっくりします。

男女の仲だけでなく、人間関係にごたごたのある人

あるいはギャンブルから抜け出せないなども

悪縁だということですから

人間の悩みの数は数えきれないほど多いという

ことなのでしょう




こちらへお参りの後は、

ぜひ近くの清水寺の境内にある

縁結びの地主(じしゅ)神社にもお参りされることを

オススメします


より良い縁に結びつくことが多いと聞きますので

(それにしても京都には多種多様なご利益の神社の多いこと)


●今日の神社●

安井金比羅宮(安井神社)

ご祭神は、
崇徳天皇(すとくてんのう)
大物主神(おおものぬしのかみ)
源頼政(みなもとのよりまさ)の3神。

[住所]
京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70

・市バス207系統九条車庫行
 「東山安井」下車 徒歩1分ほど
・京阪本線「四条」駅
もしくは阪急京都線「河原町」駅から
徒歩17分ほど

posted by めぐる@神社めぐりナビゲータ at 18:49 | Comment(0) | 縁切り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▼あなたの1クリックが励みになります♪ブログランキング応援お願いします▼ にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。