2013年01月27日

神社巡りで参拝するときの服装はどうしようか


こんにちは

めぐる@神社めぐりナビゲータ です



最初から細かくプランを立てて

神社参拝を行うとき以外は、特に服装は

構わないことが多いですが


この季節

寒いからといって帽子をかぶったままや

手袋をしたまま柏手を打つなどは

いけませんね


帽子を取り、手袋は外して参拝しましょう


ジャケットのような上着をきていたら

前ボタンはきちんと留めるなど

気をつかうといいですよ


こういったことも

神さまの存在を敬う気持ちを

体の動きや形にきちんとあらわすことのひとつです



posted by めぐる@神社めぐりナビゲータ at 08:00 | Comment(0) | 参拝作法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

神社で頂く神饌(しんせん)とは?


おはようございます

めぐる@神社めぐりナビゲータです



厄除けでも強力な八方除けで知られる

寒川神社を参拝された方は

よく御存じでしょうが

昇殿参拝にあたり、待合室で順番を待っていると

お茶と白い紙にくるまれた干菓子が運ばれてきて、

これを頂くことができます。


このお菓子のようなものが神饌(しんせん)です。


もともと神饌(しんせん)とは神様にお供えする食物の総称

で、主食としての米、酒、魚、野菜、果物、塩、水、お菓子など

たくさんの種類があります


また神饌は、御饌(みけ)とも言って、お祭りなどで

神様に献上するお食事のことなのですが

そのお下がりを参列した人々で頂くという行為に

日本の祭礼の特色である

「神人共食」(しんじんきょうしょく)が、

色濃く表れています。



神さまと同じものを食べることで

同じような力を得たり、加護されるという

ことを期待しているわけです





じつは 寒川神社に参拝するときは

めぐる@神社めぐりナビゲータも

そわそわしながら

待合の時間を楽しみにしております。



●今日の神社●

寒川神社は
神奈川県の相模川のそば、
厚木と茅ケ崎の間に位置しています。
最寄り駅はJR相模線の「宮山」駅です。
列車本数が少ない時間帯もあるので注意。
お祀りしているのは
寒川比古命(さむかわひこのみこと)と
寒川比女命(さむかわひめのみこと)。
ニ柱の神を祀り、寒川大明神と奉称しています
[所在地]
〒253-0195
神奈川県高座郡寒川町宮山3916
寒川神社 社務所 
電話 0467-75-0004(代表)
posted by めぐる@神社めぐりナビゲータ at 07:00 | Comment(0) | 参拝作法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

神社巡りで参拝する時これだけは気を付けてます


こんにちは

めぐる@神社めぐりナビゲータです



あなたは神社の参拝の仕方には自信がありますか

●手水の使い方

●玉串奉奠(たまぐしほうてん)

●二拝(深いおじぎ)二拍手(かしわ手)一拝

●お神酒をいただく(直会)

などなど、いろいろ作法があるのですね



普段はなかなかやりなれないこと

教えてくれる人もそうはいないのがあたりまえ


おいおい、話題にとりあげていきます



めぐる@神社めぐりナビゲータのような

散歩も兼ねたような神社参拝でも(失礼)

いつも気を付けていることは



神さまの存在を敬う気持ちを

体の動きにきちんとあらわすことを心がけています




参拝されている時の「姿勢」がとても

大事だと思います



神さまと向かい合って

正しく直立する姿勢そのものから

少し気合を入れた方がいいと思います



背中を丸めて立っているのは感心しません

中途半端な角度でのお辞儀などできなくなりますよ


posted by めぐる@神社めぐりナビゲータ at 10:00 | Comment(0) | 参拝作法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▼あなたの1クリックが励みになります♪ブログランキング応援お願いします▼ にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。