2013年02月03日

髪の神社にはちょっとかわった参拝作法があります


こんにちは

めぐる@神社めぐりナビゲータです。



きのうご紹介した、珍しい頭髪に関する神社の

京都の御髪神社(みかみじんじゃ)について

またまた、新しい情報を床屋さんに教えてもらいました



なんでも独特の参拝方法があるのだそうな



一般的な神社では初穂料をお納めして

昇殿して玉串奉納などを行いお参りするところですが


特に髪の毛にご利益があるとされる

特別なお参り方法があるというのです


それは「献髪(けんぱつ」です。


どうするかというと

まずは神職の方に、自分のあたまの髪の毛を

少し切っていただきます。

それを「御髪献納」と書かれた袋に納めて、

神前にお供えしてお参りするのです。


これって、お参りするときは

力士の断髪式の気分ではないかなと思うのは

めぐる@神社めぐりナビゲータだけでしょうか



さらに境内には立派な「髪塚」があって

奉納をされた方々の名前を記した玉垣には

あの「リー○21」さんとか

「○ート○イチャー」さんの

名前もならんでいるそうで、さすがは髪の毛の神社。


神社でお頒わかちいただける

お守りも髪の毛にちなんで

かわいらしい櫛の形をしているので、

女性にはお土産として喜ばれているそうです。


床屋さん、おもしろい情報ありがとう
(大丈夫ですよ、めぐるさんの髪の毛は....????)


●今日の神社●
御髪神社
ご祭神は
藤原采女亮政之(うねめのすけまさゆき)公

〒616-8394
京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10-2
(トロッコ嵐山駅前)
TEL(075)882-9771

posted by めぐる@神社めぐりナビゲータ at 08:00 | Comment(0) | 髪・薄毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▼あなたの1クリックが励みになります♪ブログランキング応援お願いします▼ にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。