2013年10月09日

鎌倉縁結び葛原岡神社の男石・女石・ハート絵馬

こんにちは、めぐる@神社めぐりナビゲータです。


鎌倉散策に行った折には

鶴岡八幡宮に行かれる方が圧倒的に多いかと思います。

以前の記事

「武運の神社、鶴岡八幡さまには必勝祈願以外にもご利益が」

で、お伝えしたように

頼朝公と政子にちなんだ「姫石(別名 政子石)」には

縁結び夫婦円満のご利益があることを

お伝えしましたが

じつは

超強力な縁結びのパワースポットが鎌倉にはまだあるのですよ。


それは

その霊水で洗うとお金が何倍にもなって帰ってくる

という金運上昇のご利益であまりにも有名な

銭洗弁財天の先にある源氏山公園の中にある神社です。

名前は

葛原岡神社(くずはらがおかじんじゃ)といいます。

JR鎌倉駅 西口下車 銭洗弁財天ルートで徒歩35分

JR北鎌倉駅 下車  葛原岡ハイキングコースで徒歩30分

どちらもいい運動になる上

そこには、男女のご縁には強力な後ろ盾になる

「男石」と「女石」があるのです。

意外と知られていないのですよ


葛原岡神社(くずはらおかじんじゃ)は

後醍醐(ごだいご)天皇の忠臣として

鎌倉幕府の倒幕に活躍した

日野俊基(ひのとしもと)卿を

お祀りする神社なのです。学問に優れた方だったらしく

側近として後醍醐(ごだいご)天皇に仕えましたが

倒幕の企てが露見して

鎌倉のこの地で追手にとらわれ最期をとげたということです。

そのような縁(ゆかり)のある神社ですが

良縁を望む人々のために

本殿に通じる参道左手に小さな社があって、

そこに子宝・子授けの神としても知られる

大黒天を祀る祠と、男石・女石からなる「縁結び石」があります。

こちらは比較的あたらしくお祀りされたものだと

伺っています。

参拝者に良きご縁を結ぶ「縁結び石」として多くの

5円(ご縁)玉が下がっています。

enmusubiisi.png
↑右が「男石」と左が「女石」↑

いずれも、赤い縁(えにし)の糸にあやかった

赤い糸が巻かれており、そこに五円玉を結びつけると

祈願成就するということのようです。


縁結び石のご祭神である大黒様は

良縁の神様として知られています。

さらに

恋愛成就を祈願する人は見逃してはならないのが

縁結び絵馬です。


びっくりしたことに、こちらの神社の

縁むすび絵馬はなんとハート形をしています。


ハート形の絵馬を奉納して良縁を結ぼうと、絵馬かけは


いつもあふれるばかり、絵馬がかかっています。


いちどウオーキングがてら訪れても楽しいですよ


●葛原岡神社

〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原5-9-1
電話番号 0467-45-9002 / FAX 0467-81-5577
JR鎌倉駅 西口下車 銭洗弁財天ルートで徒歩35分
JR北鎌倉駅 下車  葛原岡ハイキングコースで徒歩30分



posted by めぐる@神社めぐりナビゲータ at 18:26 | 恋愛成就 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

異常気象の毎日、本格的雨乞いが必要かも

こんにちは、めぐる@神社めぐりナビゲータです。


この猛暑も、毎年異常気象と言われながらも

だんだん定着化しているような気がします。

確かに地球温暖化の影響が出てきているのだと

おもいますね。


今年のように、ダムの貯水量が底をつくほど

雨が降らないのに、都会ではゲリラ豪雨という

怪気象です。


暑さには、からきし弱い

めぐる@神社めぐりナビゲータですが

こんなに雨がふらないと心配になります。

日本では昔からお寺では雨乞いの儀式(加持祈祷)が

あったところが多いですが

果たして神社ではどのようなものか

少し調べてみました。


一番有名なのは奈良県の東吉野の

水神崇社「丹生(にう)川上神社中社」のようですね


交通手段はというと

近鉄大阪線「榛原駅」下車、

四郷大又行バスに乗車、約一時間で蟻通(神社前)に

到着するということです。


御祭神の「罔象女神(みづはのめのかみ)」は

水一切を司る神様で水利の神として、又は雨の神として信仰されて

五穀の豊穣に特に旱続きには降雨を、

長雨の時には止雨を祈るなど水神のご加護を祈って

こられた神社だそうです。

電力・水道関係各社からの信仰も篤いものがあるそうです。



京都の貴船神社にも

雨乞いの神事があったというように

聞いたことがあります。


やはり水をつかさどる神様のおられる

御祭神は高おかみ神(タカオカミノカミ)がおられる

神社だからでしょうか。


貴船神社では、毎年3月9日に【雨乞祭】

を執り行っています。

これは農耕作業の始まる時節を前に、

今年一年めぐみのの

雨を賜り、五穀が豊穣をお祈りするお祭りですが

やはり順調な天候と適度な水の恵みをお祈りする

お祭りのようです。



また、関東地方では

大山阿夫利神社が

山の神・水の神として有名です。

大山祗大神(オオヤマツミノオオミカミ)
高おかみ神(タカオカミノカミ)
大雷神(オオイカズチノカミ)

をご祭神としてお祀りしていますが、いずれも水に

ご縁のある神々です。

交通手段は
● 電車・バスで
小田急線伊勢原駅北口より神奈川中央交通バス
4番線大山ケーブル駅行約30分

ご近所におられる方は
こういった神社を訪ねてご祈願するのもいいと思います

posted by めぐる@神社めぐりナビゲータ at 23:03 | Comment(0) | 降雨・止雨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

世界の秋葉原を守る神田明神様にお参りしてれば


こんにちは、めぐる@神社めぐりナビゲータです。


パソコンの大不調で
泣きを見ためぐる@神社めぐりナビゲータですが

よくよく調べると
わりと近いところに、
今回のような目に合わないための
ご加護をいただける神社を見つけました。

思わぬ泣きを見る前に、
世界のメッカAKBを守護する
神田明神様にお参りすればよかった〜


それは、あの有名な神田明神様です。


こちらは

大己貴命(おおなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)
古くは祟り神として恐れられている
平将門命(たいらのまさかどのみこと)の三柱を祭神とする神社です。

こちらは
縁結び、商売繁昌、除災厄除のご利益があると崇められています。


年初の、仕事初めには多くの企業の会社員の方が
参拝に訪れることでも有名です
やはり都会中心地にある神社らしいですね。

いまや世界のAKB、秋葉原電気街を守る氏神さまでもあり、
コンピューターや携帯電話を守る『IT情報安全守護』のお守りも
頒布されているらしいとは初めて知りました。
(これ買っておけばよかった、残念!💧)

神田明神さんの近くには
甘酒屋さんがありますので、天然の麹の甘酒を召し上がるのも一興。



神田神社(神田明神)

●住所 千代田区外神田2-16-2

●交通 JR「お茶の水」駅徒歩5分
東京メトロ丸の内線「お茶の水」駅
千代田線「新お茶の水」駅
銀座線「末広町」駅徒歩5分
JR「秋葉原」駅徒歩7分

posted by めぐる@神社めぐりナビゲータ at 17:11 | 電気・電波のお守り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▼あなたの1クリックが励みになります♪ブログランキング応援お願いします▼ にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。